HOME > vol.1 あくびと風の威力

あくびと風の威力


第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作受賞作品

『あくびと風の威力』は、
2005年1月17日、午前5時45分を描いた作品です。
当時12歳だったなおは22歳になっています。
明日は、小学校の同窓会。
部屋には転校生だった涼ちゃんが寝ています。
同級生のカワベ、亜矢さん、時津がやってきます。
10年前へ・・・
なおの記憶はどんどんよみがえります。
かけがえのない毎日。
取り戻すことのできない何か。
失ってしまった幾つもの思い出。
そして、それでも流れていく時間。
大きな闇に飲み込まれたあの日に、どうやって向き合っていくのか?

みんなの声が、風の音となってざわざわと聞こえます。
忘れてしまえば幻想か。忘れなければ永遠か。
今日も、ひとつあくびをします。
明日のために。
第0楽章はしなやかに真摯に『あくびと風の威力』を皆様に提出致します。

第0楽章 一同


脚本 角ひろみ
演出 柏木俊彦
出演 今井美佐穂 浦出華代 グランドボノボ
松本理奈 溝口明日美 深雪 吉岡亜紀子 朝倉幸子 他
会場 渋谷spaceEDGE
振付 鈴木拓朗
演出チーム The-Zero-Movement
照明 (有)キングビスケット
音響 北原慎治
舞台監督 瀧口修央
舞台美術 The-Zero-Movement
絵 青山健一
ロゴ・宣伝美術 京谷直子
web・撮影 ホシノエイジ
写真 koji ota
制作 有賀まどか
協力 フレッシュハーツ ダムダム弾団 ワニモール chairoi PURiN
New Age Cinema 風煉ダンス 新小岩ZAZA
企画・製作 第0楽章

Cast & Staff

Photo

Exhibition

Comment